先日、Microsoft社のWindows XPのサポート終了を迎えました。
世の中的にたいへん注目を浴びたニュースですが
なぜそんなに注目を浴びたのでしょうか?

このニュース、もう少し詳しく読み解くと
その重大さを理解する事が出来るかと思います。

サポート終了で何がかわる?

ではサポート終了で何が変わるのか?
まずはMicrosoft社のホームページを見てみました。

07


いちばん分かりやすく言えば
今後はWindows XPのセキュリティ対策をしません
と言う事です。

そしてMicrosoft社で無料配布している
セキュリティーソフトの「Microsoft Security Essentials」も
Vista以降のバージョンでしかダウンロードできなくなりました。

つまり、サポート終了後も使い続ける事はできますが
Windows XPを使い続けるということは
ハダカで病巣の中に飛び込むようなものです。

いつパソコンがウィルスに侵されてもおかしくありません。


Microsoft Office 2003もサポート終了
また、OSばかり注目を浴びていましたが
サポート終了を告げるページの下部に
Office 2003 のサポート終了」の文字

27


Windows XP同様、
サポート終了後も使用は出来ますが、
Office 2003のサポート終了で
「サポート プログラム」
「オンラインのコンテンツ アップデート」
「Microsoft Update によるソフトウェアの更新プログラム」
のサービスが受けられなくなります。


さて、
世の中に存在するコンピュータウィルスの
そのほとんどがWindowsを狙ったものです。

あなたのパソコンは大丈夫と言えるのでしょうか?