前回、Chromium OS のダウンロードと
USBメモリへの書き込みを行ないました。
Chrome OS とはなんぞや???
今回は実際にインストールしてみましょう。
※相変わらずiPhoneで撮影した画像ですみません。


★注意★
皆さんご存知の通りですが、
ハードディスクへのインストールする場合は
使用しているOSやデータなどの環境が
すべて削除されてしまいます。

すべて自己責任になりますので悪しからず。

なのでChromium OS はUSBメモリからの起動でで使い続けることもできます。
インストールした場合より遅いですが無理してインストールする必要もありません。

それでもインストールしてみたい方は
以下の手順で操作します。

 Ctrl】+【Alt】+【T】で ターミナル画面を呼び出します。
「crosh >」が表示されるので「install」と入力します。
パスワードに「facepunch」と入力。
※パスワードの入力は何も表示されませんが全て入力したら【enter】キーを押します。
Are you sure (y/n)で “y” を入力。

Chromium OS 7


インストールが始まりますのでしばらく待ちましょう。

Chromium OS 8


ァPlease shutdown, remove the USB device, cross your fingers, and reboot.」の表示が出たら
 再起動します。

初めて起動したときと同様に
 使用言語の設定など行いログインして起動完了です。

これでChromium OSがインストールされました。


しかしながら、
今回インストールしてみていろいろな不具合がありました。
まず、インストールした段階では無線LAN(内蔵)とタッチパットが認識されません。

後からまたChromium OSについて調べたところ
DELLではMini10v用のカスタマイズビルドが存在していました。

もしかしたら、こちらのビルドだったら認識されたかもしれませんが、
今回は、なんだかちょっと飽きてしまったので試していません。

また時間が出来ましたら試してみたいと思います。

マイナビニュースの記事1
米Dell、ネットブック「Mini 10v」向けにカスタマイズした「Chrome OS」を公開

米Dell
http://www.dell.com/

カスタマイズビルドのダウンロード(ファイル名「ChromiumOS_Mini10v_Nov25.img.」)
http://linux.dell.com/files/cto


■Chromium OS のイマイチなところ

デバイスが認識されないのもそうですが
Chromeと言えばYouTube!(かな?)
ということで動画再生を試みたのですがFlashが動作しないため
YouTubeを見る事が出来ませんでした。

なので、Flashをダウンロードを試みたのですが
最新版がインストールされているの一点張りでらちがあきません。

PCが低スペックだったせいかOSが不安定なのか
使っていると何度かフリーズして再起動しました。

こちらのブログではインストールから検証まで非常に詳しく書かれています。
Chromium OS は第3のOSに成り得るか? – インストールから操作・設定方法まとめ

こちらのブログでも言われてましたが
現段階ではまだChrome OSは使えるOSとは言い難いです。

でも、確かに起動は速いですしサクサク動きます。
PCのスペックやリソースをあまり気にせずいられるのは確かに魅力的です。

まだ公開されて5年のOSですが非常に良い出来だとは思います。
開発で磨かれて行くと思いますので今後に期待が膨らみます。

面白いOSですね。